本文へジャンプ

本年度の事業計画

事業計画について

本協議会の定款第3条にあるように、会員たる歯学系学会間の交流推進を図り、学術の発展に寄与するとともに、会員の研究成果を社会へ還元するための事業を行い、会員たる歯学系学会の社会的認知度の向上並びに国民の健康増進に寄与することを会員共通の目的として次の事業を行う。

平成30年度事業計画

1. 歯学・歯科医療の重要性に関する国民への提言及び啓発

  1. 歯学・歯科医療に関わる提言の作成と公開
  2. プロシーディングの発行
  3. ニューズレターの発行

2. シンポジウム及び講演会等の開催

  1. 総会の開催
  2. シンポジウム・講演会等の開催
  3. 日本学術会議ほかの関連団体とシンポジウム・講演会等の共催
  4. 会員学会主催の学術講演会等への後援

3. 歯学・歯科医療に関わる調査・研究の推進

  1. 先端医療技術の調査
  2. 歯学系学会社会保険委員会連合の活動への協力
  3. 歯科における専門医制度のあり方に関する調査
  4. 歯科衛生士、歯科技工士の認定制度に関する調査
  5. 日本学術会議の諸活動への協力

4. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

ページの先頭へ戻る